真瑠璃の音庭で星々とうたう

*星間吟遊詩人のうたと日日の記録*

年明けの精油事始め。

 

 

思うところありまして、

しばらく、精油のお手当から遠ざかっていました。

 

ところが、

昨年末、末娘(小6)が流行性耳下腺炎おたふく風邪)にかかり、

久しぶりに、精油を盛り込んでいたのです(メラルーカ、オンガード)。

エネルギーワークはもちろんベースにありますよ^^

 

精油だけが功を奏したとは言いませんが、お蔭様で最低限の症状で

治りました。

 

 

そして、大晦日の夜。

 

今度は、家人が訴え始めたのです。

耳の下が腫れて痛いと。

 

私の方が、おたふく風邪にかかった記憶が曖昧だったので

氣をつけていたのですが、よもや家人の方がかかるとは、

思いもしませんでした。

 

見事に正月三ヶ日、寝込んだ家人。

 

しばらく様子を観ていたのですが、

今日、観るに観かねて、というより、何と無く手が動き始めるので、

今ある精油を組み合わせて、足裏の反射区と背中をお手当してみました

(ゼンジェスト、アロマタッチ、フランキンセンス)。

 

おたふく風邪の背景には、消化器系が関係する場合もある様なので、

消化器系へ働きかけるゼンジェストも入れてみました。

 

+++++

 

今手元に残っている精油が、最善の働きをしてくれる氣がして、

お手当していたのですが、途中、ふと浮かんだお話があります。

 

聞いたこと、あるかもしれませんが、記しますね。

 

〜道で怪我をした時、そのすぐそばで生えている植物が、

その時ぴったりの薬草になる〜

 

情報の裏を取ったわけでは無いので根拠はありませんが、

直観で、すぐに腑に落ちました。そして今は、確信になっています。

 

 

+++++

 

 

今回のことで、

家族がこの時期に寝込むことを、私は悪くないなと思いました。

 

平日、家人はお休みを取りにくい部署ですし、

普段、なかなか寝込むことも無い人なので、

ゆっくりしてもらえたらと思います。

 

そして、

久しぶりに精油を取り扱ったり、

 

(触れないエネルギーワークではなく、)

ハンズオンでお手当てしながら、

 

典型的なヒーラーの手ですよ、とコメントされたり、

天性のヒーラー、カウンセラー肌と言われながら

煮え切らなかった自分の青臭さに、

 

今となっては、

軽く笑えました^^

 

 

つべこべ言わず、氣付けば勝手に手が動き出すのなら、

そうすればいいでは無いか、と、色いろリリースされて行くのでした。

 

どの様な形になるかはわかりませんが、

必要な方へ届けるモノの1つとして、

心していこうと思います^^

 

 

以前、お仕事として精油のお手当てを取り入れたことはありましたが、

その頃、潜在的に恐れていたことが、残っていたのですね。

 

それが、驚くほど祓われている今、

 

モニターをお願いしつつ、少しずつ、

アート方向とハンズオンヒーリングの双方向からの

ヒーリングを試みてみようかな、と思えました。

 

といっても、すぐという感じでは無いのですが、

 

 

そして、

海外の方、子どもさん、もキーワードですから^^

 

対象として、

考えてみようかと思うのです。

 

 

潜在的な、クリエイションサポートという感じでしょうか。

 

ここでいうクリエイションというのは、

それぞれの中にある種の萌芽をサポートするイメージです。

 

生きること自体が、アートであり、クリエイションなのです。

 

ある時期から、人前で何か表現することが芸術だったり、

創作として特化されてきました。

 

誰しも、表現したい静かなる衝動は、潜在的にあるものだと思うのです。

 

それは即ち、存在の奥深くにある核なるモノ。

生きるエネルギーそのモノだと言えるでしょう。

 

きっと、この様なことを考えることもなく、

すでにそのものとして、自然に生きている人々が、

ここ数年、随分と見かけることになっていることが

嬉しくもあり、ほっとしている自分を発見しています。

 

それぞれ、今、ようやく自身のことに専念しやすい時期へ、

星の運行とともに入って来たと思うのですが、

 

時折り、視界に入るホログラムを感じるだけで、

確実に変容を果たしつつある世界に、胸はときめくのです。

 

 

このトキメキは、【…あ…これだ…】と並んで、

押さえる部分かと思うのです。素直に喜ぶこと^^

赤ちゃんの様に!

 

micotonote.hatenablog.com

 

 

 

末娘と家人のおたふく風邪は、

私が、少しばかり横に置いていた植物との連携を

真正面に据え直してくれた様でもありました*

 

 

もちろん、植物関係のことが意識から外れることは決して無いのですが、

現在、末娘の進学のことが氣にかかるのも正直なところで、その準備に

今は専念します。

 

 

と、言いながら、1/21の文学フリマ@京都が目前なので、

ぼちぼち、書き描き作業もスタートです^^

(絵本・童話部門での出展です。)

 

書き描き、での出展は、初めての参加でもあり、

試みとして楽しんでこようと思います🎶

 

 

+++++

 

 

精油のお手当の後ということで、

ただいま私にも、色いろ浸透中です*

 

 

お蔭様で、

精油と、見える部分見えない部分で

対話が為されているのを感じます。

 

 

今年のstargateテーマは、「大いなる意志を感じ取る日」。

まさに、しっくりくるものです。

 

年初から、静かに楽し氣な感じです。

 

 

 

また、

ますます素のわたしとしていきます♪

 

いえ、わたしというものすら超えて、

日日、うたっていきます^^

 

 

深謝

 

 

300103