真瑠璃の音庭で星々とうたう

*星間吟遊詩人のうたと日日の記録*

300303 ・3月1日と2日のハザマ(長文)

 

なかなかblog更新が追いつかない、

などと、もはや言い訳も必要ない

のですが^^;

 

 

その理由として、

先日の更新から文字通り、ほぼ連日

予定が入るという状態がありました。

 

 

また、その毎日の濃ゆさに、感謝を

刻みたいのに、これまた感覚的言語

がひしめき、なかなか共有できる

状況ではありませんでした^^;

 

 

まさに、嬉しい悲鳴です☆

 

 

そして、折に触れ、かなり深い部分の

チューニングとなるタイミングが

何度となくありました。

 

 

より正確にいうと、

 

トドメの様に

ただただ真ん中に、

とっても適切なチューニングが

為された、ということです^^;

 

 

 

 

これまで、

人間心理の機微へ、極端に馴染まず、

言ノ葉の定義、使い様でも、結構な確率で

認識の差異が起こっていたことに氣付く

こともできました。

 

 

基本のキ、とも言える自尊感情

相手主体のものとなっていたなんて。

 

今更お恥ずかしいこと、、、などと

落ち込んでいるどころではありません。

生命がけであります^^;

 

 

お蔭様と言っていいのかどうか、

ですが、

 

確信を持って

自身の言葉として言えるのは、

 

「そもそもが逆転していると、

何にも成り得ません」

ということです。

 

 

自身の傷や痛みに氣付き切れ無かったのは、

(・・・いや、私が見直す部分だ・・・)と、

行き過ぎた内省の結果です。

 

でも、期せずして、人生かけて実証するに

至りました。

 

 

とはいえ、

 

これは主に、自身の人間層で

起こっていた様です。

 

救いだったのが、

意識は、ほとんどブレもズレも

起こっていなかったそうです^^;

(BY Space Operaさん)

 

 

この辺りが、驚くほどスッキリしたお蔭で、

揺らぎない安心感が、顕在意識とも繋がった

感じです。

 

そして、行動を変えることとして、

まずやったことは、

 

不健康な友情に距離を置くこと^^

 

いっきに楽になっていくのを

実感していました*

 

 

実は、その前に久しぶりに声を合わせる

機会がありました。

 

そこでは、さらにエネルギーがハマった

様です。それは、現在お世話になっています

NLPのトレーナーのご縁で参加しました倍音

声明の会です。

 

何度となく、トーニングや、倍音声明の

様な場には参加してきましたが、数年を

経て、体験しました響きには、まったく

新しい音色がありました。高いものから

低いものまで。鈴、笙、鐘、民族楽器の

倍音が溢れ出し、まさにキラキラでした。

 

もちろん、

同じ体験は、二度とはありませんが、

 

 

自身が音中心に働く氣質であった為、

その響き合いでは、思っていた以上に、

上記の様な人間層のズレが調整された

様です。

 

 

また、それと同じ様に、自身のスピリ

チュアリティ、サイキックな側面を徐々

にですが、素直に出せる様になりました。

 

と言っても、わざわざ出すことなどしま

せんが、これまでは、あまりに、表に出

す人をみると、ひいてしまって、言葉を

飲み込み過ぎていた部分がありましたの

で、それを止めることをしなくなった、

という意味です^^

 

 

もともと、超感覚、サイキックの素地は、

すべての人にある潜在的性質ですから。

特別なことでもないのです。

今は、そういうことも浸透してきたと思いますが^^

 

 

おそらく、

自身はもともと、結構開いている性質

だった様で、逆に友人からスピリチュ

アル系の情報を読んだり聞くことで、

自身には備わっていなくて、得ないと

いけない、と勘違いする経験もありま

した;;;

 

後から、そんな自身の傾向を知るので

すが。当初はもっと早く知りたかった、

と思うこともありました。

 

今となっては、自身で自覚するプロセ

スで良かったと思います。

 

「だって、そうやって仕組んでたのは

自分だよね?」という意味を込めて、

自作自演ね、と言う表現を、ある時期、

よく耳に目にしましたね^^;

 

見えない世界に関しては、ブームの様な

ことがあって、無意識、無自覚の時期も

含め、ずっとそこにいる者としては、

より言葉に氣をつかうということになって、

肩身の狭い思いをした時期もありました。

 

その辺りの思いも、今回のリリースで

(ま、いいっかな)と、いっきに思え

たのです^^☆

 

 

その倍音声明での体験で、音が、自覚

以上にもっともっと影響を受けていたり、

自身の取り組みで活かす点であると

示してくださったインド占星術をされる

方の言葉にも、出会い、より寛いでいた

背景を知ることが出来たのです。

 

渡印もされながら、研究されている、その

方には、実は、この大きな動きの予兆にも

出会っていました。それは、自身の根本的な

勘違いの臨界点の寸前に当たります。

 

ですので、根こそぎチューニングの予兆から、

その後の浸透中まで、あるCoreなサイクルを

まるりっとチェックして頂けていた感じで、

日々の心地が確実に変わっています。

 

 

その中心で、肝心要な勘違いに氣付かせて

くださったSpace Operaのnamiさんには

感謝の言葉が追いつきません。。。

そして、それはyukiさんがnamiさんの記事を

シェアしてくださっていたから。。。

 

 

受けるつもりもなく、

受ける流れになったNLPと、

じゅんこトレーナーを

勧めてくださった西山さん。

 

じゅんこトレーナーが

繋いでくださった倍音声明。

 

あの倍音声明をファシリテートくださった

金蔵院先生。

 

昨年秋の案件をすっきり消化し、

創作の協力、相乗効果の機会を提案してくれる

愛ちゃん。

 

表現、創作を人前で発表する機会を

提供くださる、みずうみのゆみさん、

ケーぱんさん、集うみなさま、

 

 

すべては、その時のタイミングだったのですが、

そのご縁が、ここまでのターニングポイントで

見事に見えないタグを組まれたサポートを頂く

流れだったとは思いもしませんでした;;;;

 

もちろん、すべてを書くことはできませんが、

 

本当に、感謝改るばかりです☆

 

 

自身のタネが、ようやくようやく安心して

寛ぎの中で萌芽の機会に恵まれたのを実感しています。

 

言葉ですべてを表現できはしませんが、

どうしても書き置きたくて、記すことに

しました。

 

 

3/2、すっかりエネルギーが変わり、

迎えた3/3は、3という数字に縁が深い

者として、ここしばらくのことが、

より浸透しつつ、新たな動きが始まっ

ていました。

 

 

今、流れていこうとするエネルギーを

ただ素直に、表すことから、また日日、

生きます^^

 

 

 ありがとうございます*

 

 300303-04

 

 

 

f:id:micotonote:20180304013318j:image

 

f:id:micotonote:20180304013335j:image